ぐだぐだ日記

社会問題から果てはゲームプレイ日記まで様々なジャンルについて語る日記です。

政治恐怖症wwww

政治について語らないのは単純に知らないだけか、政治の話題をしてる人たちは右も左も頭がおかしいから関わりたくないという人たちだろう。

 

政治について無関心なのはどうかと思うが、いざアウトプットしていくと批判ばっか受けて嫌になるものだ。

 

それと関係ない場所ですぐ政治の話をするのもどうかと思う。

 

また、日本人は議論が苦手であるということも関係している。

自己主張が苦手なため自分の意見を表に出しにくいということだ。

なぜ自己主張が苦手なのかは教育に問題があると推察する。

現代日本の教育は多様性を認めることでなく個人の能力を合わせる全般化に努めている。

例えば、数学が得意で国語が苦手な子がいるとしよう。

日本の教育環境だと苦手科目を皆んなと同じレベルにしようとする。得意な科目を伸ばすのではなく全体のレベルを合わせようとするのだ。

これは学習能力だけでなく、体育などの運動面、道徳観や価値観も合わせようとしてくる。

これでは個人の価値を伸ばす教育ではないため自己主張できない人間が増えてくる。

 

また、いざ議論となっても議論の仕方がわからない人が多い。特に、議論は相手を論破することだと思ってる人が多い。相手を説得させることと論破するのは違う。

人は論破しようと必死になって主題からかけ離れた事を言う論点ずらしや、相手の論の粗探し、また相手の意見だけでなく人格まで否定し始める。

ただの罵り合いになるだけだ。お互いが知識を深めるのが議論というものの本質なのにこれでは議論に参加する人が傷つくだけで非生産的で誰も議論したくなくなる。

 

政治恐怖症とか言ってる奴らは、すぐ若者がー、洗脳だー、など話にならない人も多い。

政治恐怖症なのではない。政治語りたいおじさん恐怖症なのだ。