ぐだぐだ日記

社会問題から果てはゲームプレイ日記まで様々なジャンルについて語る日記です。

日本という国はもうない。

「私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない。このまま行ったら『日本』はなくなってしまうのではないかという感を日ましに深くする。日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであろう。それでもいいと思っている人たちと、私は口をきく気にもなれなくなっているのである。」三島由紀夫

 

もうこの国はこうなってしまっているだろう。

日本人は日々実態のない恐怖に怯え、人目や世間などを気にし神話と化した幸福を夢見て彷徨い奴隷として生活し、不満の部分は非現実に置き換えて発散。大義を亡くした我々は何処へ向かっているのだろうか。敗戦という歴史は日本人を殺した。戦争が残した大きい傷跡は精神だろう。

空虚な国の民は当然虚無になる。ネガティブな空気が蔓延し誰も幸せになれない。特に若者。

金も稼げない、恋人もできない、日々憂鬱に過ごしている。

 

どうすれば脱却できるか?

 

日本人に必要なのは自己肯定すること、自分を愛すること。過度な愛でいい。ナルシストで構わない。自分が神と思え。

 

自分の信じる正義を貫け。

 

情報化社会により多くの情報が流れて来る。

ネガティブな情報も多く流される人も多い。ネガティブなモノを見ると心もネガティブになるのは心理学的に明らか。

 

現代人は情報に支配されている。

 

社会人になるのが怖い?ブラック企業だらけだから?社畜になりたくないから?

社会人にもなってないのにどうして断言できる。

 

政治の話題はネガティブなモノばかり。

右とか左とかどっちか真実なのかわからない?中立になって目をそらす?

 

国に頼るな。最低限のセーフティーネットシステムだけと思え。個人として生きろ。国は弱者を捨てる。

 

空虚からの脱出。

思考停止するな。考えろ。いくらでもチャンスはあるのになぜやらないんだ?

失敗を恐れている?失敗したことがないからだろ?

自分の内側の世界を変えるには認識を変えろ。

外側の世界は行動で変わる。

まず認識を変えろ。それがスタート地点に立つ条件だ。

俺たちはやっとスタート地点に立てた。

もう日本という国はない。縛りはない。守ってくれるものもない。どう生きていくか思考して志向して試行しろ。