ぐだぐだ日記

社会問題から果てはゲームプレイ日記まで様々なジャンルについて語る日記です。

邪魔だゴッ太郎 牛漫画について

f:id:gudaguda242:20190706141847j:imagef:id:gudaguda242:20190706141842j:image

ツイッターで面白い漫画があったので紹介します。アニマルライツセンターという動物虐待や動物からの搾取を無くそうとする目的で成立した非営利団体のアカウントから投稿された漫画です。

 

まあ。いつものこの手の主語がでかい声がでかい少数たちの極論じみた内容な訳ですが、この漫画に対して酪農家たちは猛反発。まあ当然だわな。

f:id:gudaguda242:20190706141900j:image

しかし実際全ての家畜がいい環境で育ってるということは証明できない。悪魔の証明なわけだから。

実際の人たちから声を聞き漫画を描きましたと言いても全ての家畜がそういう扱いではないわけで、少数をあたかも大多数のように扱うのは如何なものかと、それが原因で炎上するわけですが、

 

フェミニストやらヴィーガンやら、主張は理解できるし、問題も認識されているがなぜこうも声の上げ方が極端なのか。

ミクロをマクロで捉えるのか。

 

 

それと今回の漫画はいいネタとして広まっています。

漫画という媒体の使いやすさやセリフの印象などが受けたのでしょう。

 

 

そういえば人工地震なんかも話題になりましたね。

あれもこの手の話と共通点があり、一般層に受け入れがたいというわけです。

まあその話はまたいつか。